お知らせ

1月24日現在の福井市、寒波の影響で運送業者が配送業務を停止しています。

商品のお届けには通常よりお時間をいただきます。

-----------------------------------------------------------------------

2023年より随時、一部商品の販売価格を値上げさせていただきます。

ここ数年の諸物価の高騰を工夫に工夫を重ねて吸収して参りました。度重なる原材料価格・梱包材費・輸送コスト等の上昇をついに吸収しきれなくなりました。何卒、ご理解いただきたく存じます。

【粉末醤油シリーズ】2月1日より各製品20%程の値上げとなります。会員価格やまとめ買いページを設けて、少しでも価格を抑えられるよう工夫いたします。

【昆布製品】気候変動の影響が非常に大きく、各製品とも随時価格変更させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------

はまさん家のつくだ煮 第6弾『まいたけ昆布』(販売期間12/8〜15)も好評でした。

ありがとうございました。次回、第7弾をご期待ください!

-----------------------------------------------------------------------

「室次醤油」は老舗昆布屋「小田こんぶ」の事業を継承し、

「株式会社室次」が共同ショッピングサイト『むろや丸』を運営しております。

2020年5月以前に、室次醤油ショッピングサイトで会員登録されたお客様は、ショッピングサイト切り替えに伴い、会員パスワードの変更が必要です。大変お手数ですが「パスワードの再設定について」に従い、パスワードの再設定をお願い致します。

『むろや丸』について

むろや丸イメージ

『むろや丸』は、室次(室屋)が江戸時代に所有していた北前船の1つです。大阪から瀬戸内海、山陰、北陸、東北を経て北海道に至る西廻り航路に従事していた北前船は、荷物を運ぶ運賃を利益とするのではなく、船主が自ら物資を買い集め、寄港地で売りさばくという経営手法を特色としていました。

当時の物流の90%は西廻り航路であったとされ、室次の醤油や北海道の昆布は、全国の人々に届けられました。こうして室次は国内最大級の醤油蔵元となり、日本から初めて醤油をヨーロッパへ輸出しました。また、北陸や大阪で昆布の文化が広がったのも、北前船が北海道から運んだものです。

室次醤油と小田こんぶの共同ショッピングサイト『むろや丸』で、再び多くの方々に魅力ある商品をご紹介致します。

むろや丸イメージ

むろや丸の商品

上部へ戻る