お知らせ

室次醤油ショッピングサイトは「むろや丸」へ統合されました。

「室次醤油」ショッピングサイトで会員登録されていた客様へ。

ショッピングサイト切り替えに伴い会員パスワードの変更が必要です。大変お手数ですが「パスワードの再設定について」に従い、パスワードの再設定をお願い致します。

『むろや丸』について

むろや丸イメージ

『むろや丸』は、室次(室屋)が江戸時代に所有していた北前船の1つです。大阪から瀬戸内海、山陰、北陸、東北を経て北海道に至る西廻り航路に従事していた北前船は、荷物を運ぶ運賃を利益とするのではなく、船主が自ら物資を買い集め、寄港地で売りさばくという経営手法を特色としていました。

当時の物流の90%は西廻り航路であったとされ、室次の醤油や北海道の昆布は、全国の人々に届けられました。こうして室次は国内最大級の醤油蔵元となり、日本から初めて醤油をヨーロッパへ輸出しました。また、北陸や大阪で昆布の文化が広がったのも、北前船が北海道から運んだものです。

室次醤油と小田こんぶの共同ショッピングサイト『むろや丸』で、再び多くの方々に魅力ある商品をご紹介致します。

むろや丸イメージ

むろや丸の商品

上部へ戻る