お知らせ

室次醤油ショッピングサイトは「むろや丸」へ統合されました。

「室次醤油」ショッピングサイトで会員登録されていた客様へ。

ショッピングサイト切り替えに伴い会員パスワードの変更が必要です。大変お手数ですが「パスワードの再設定について」に従い、パスワードの再設定をお願い致します。

『むろや丸』について

むろや丸イメージ

『むろや丸』は江戸時代、室次(室屋)が所有していた北前船の1つです。北前船は、北海道〜東北〜北陸〜山陰〜瀬戸内海〜大阪を航路とし、船主が荷を買い集め寄港地で売りさばく商社のような経営手法を特色としていました。

越前・福井からは室次の醤油が、北海道からは上質な昆布が、商材として各地に広まっていきました。このため、江戸時代の室次醤油は国内最大級の生産量を誇り、日本から初めて醤油を海外へ輸出しました。また、北陸や大阪で昆布の文化が根付いたのも、北前船が北海道から運んだものです。

今回、室次醤油と小田こんぶの共同ネット販売(むろや丸)で、再び、多くの人に魅力ある商品をご紹介致します。

むろや丸イメージ

むろや丸の商品

上部へ戻る